副業

こんばんは、ヨガベルテンポの齊藤郁恵です。


大晦日です。テレビでは恒例の番組が。去年までとは異なる年の瀬を皆さん、お過ごしのことと思います。


さて、2020年は本当に大変な一年だった。何年後かにこの年を振り返ってどんな風に思うのだろうと思う。そしてあと数時間で迎える2021年は、希望の持てる年なのだろうか。そうなって欲しい、そうなるよういつも前向きに生きようと本当に思う。


今年は、副業という言葉をよく見聞きした。私は、勤め人なのでヨガの活動は世間的に言うと副業になる。が、私自身は会社の仕事もヨガの活動も本業だと言いたい。両方があってこその私だし、なんとなく副業という言葉が、片手間でやっていることや収入を補う為にやっているイメージがあって好きではない。


コロナの影響で、今後会社の仕事がどうなっていくのか、全く先が見えない。けれど私は、コロナをきっかけに自分が今後どういう風にヨガの活動をして行きたいのか、わかってきた。まだまだ学びの途中のヨガだけど、私がこれまで学んできたことを、世の中の私世代(もうすぐ52歳になる)の女性に伝えて広めて行きたい。大人の女性が心身共に美しくなる総合的なサロンを作りたいと思う。ヨガにカフェにエステにネイル、そしてマッサージ。全部、自然派でやりたい。ケミカルは一切なしだ。そのためには、まずは起業の勉強に仲間探し、資金も必要だ。下を向いてなんかいられない。皆さん、応援をお願いしますm(_ _)m


皆さんの2021年が良い年になるように、心より願っています。私達ひとりひとりは、誰かにとっての大切な人だから。命を大切に、希望を持って生きましょう。困った時は人に頼りましょう。独りではないのです。

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示