top of page

自分にやさしくとは

Buongiorno!!


ヨガベルテンポの齊藤郁恵です。寒いけどお天気の良い今朝の小倉。思わずBuongiornoと言いたくなってしまいました。イタリア語、本当に美しくて大好きです。もっとうまくなりたいなーと思いながら、最近は全く勉強していない私です。


愛犬の咲ちゃんは、推定14歳。年に2回、犬ドックを受けています(私の人間ドックより高ーい!)。ここのところ言われ続けているのが、腎臓機能の問題、変形性関節症、歯の汚れ及びひどい歯周病です。咲ちゃんは日によって元気だったり、元気がなかったりするので、恐らくどこかに痛みがあるのだと思います。獣医さんからは、そろそろ薬の服用を考えてはと言われています。私自身、自然派で薬はほとんど飲まないし、サプリメントも摂らないのに、犬には??と考えるのです。彼女がどの程度痛みを感じているのかは、ペインスコアという数値で出ているので、薬を飲ませようかなと思っています。私が仕事に行っている時間、単独で留守番をしていて狭いマンションではありますが、好きなように私のベッド、ソファ、自分のベッドと好みに合わせて移動をしているようです。なるべくバリアフリーの生活でと言われていますので、ベッドとソファには階段があり、これ以上やりようもないのですが、獣医さんは、登らせないことも考えてと仰っていました。飼い主の「長生きして欲しい」というエゴのせいで、自由に生活できないなんて私だったら嫌だなと思ってしまうのです。


さて、咲ちゃんの話が長くなってしまいましたが、先週「ヨガとリンパケアの会」を行って定員7名お集まり頂き、楽しい時間を共有することが出来ました。リンパ療法士のきょうこさんにも私のヨガを体験して頂き、「リンパ流れていますよ」とコメント頂きました。これで自信を持ってレッスンを提供できます。きょうこさんがイベントの最中に仰っていた「せっかくリンパケアして老廃物を出しても、その後お菓子ばっかり食べてたら意味ないよ」は、本当にその通りだと私も思うのです。私が毎朝飲んでいるヨギティーには小さなメッセージが書かれていて、他者にやさしく自分にやさしくと言うのもあります。自分にやさしくすることは、ただ甘やかすのではなく、毒になるものを「入れない、見ない、しない」愛になるものを「入れる、見る、する」だと私は思います。例えば、会社にいると職場の仲間や取引先の方に、市販のお菓子を頂くことが多々あります。ご好意(愛)で頂いたのだからおいしく頂くのですが、添加物も取っている訳で。ならば夜はやさしいスープと入浴、翌朝はヨガをやって毒出し。これが私の他者にやさしく自分にやさしくの実践方法です。


年齢を重ねて自然な美しさを保つこと、そして同じく考えるお仲間と繋がることは、私にとって大切なことなのです。




#東側の窓

#太陽とガネーシャに見守られての朝のポーズの練習

#マットの一番前で足を揃えて立ちます

#気が乗らなくてもとにかくマットに立つ

#ヨガマットは素材の良いものを長く使いましょう

#2006年からの相棒マット

#まだ30代だった私がもう55歳

#私がヨガ中は決して邪魔せずむしろ気持ちよく寝息を立てる咲ちゃん

#お利口な愛犬咲

閲覧数:6回

最新記事

すべて表示
bottom of page